考えの調理場

不登校から教員免許取得。【反復性うつ病性障害&強迫体験】女の、考えの調理場。

【小柏まき の自己紹介】(真面目 編)

はじめまして!

 小柏まき と申します。

うつ病・アラサー・無職・未婚】です。

 

このブログは、そんな私の備忘録であり、思考と記憶の整理をして気持ちの整理をしようという目的のものです。

 

“そんな私”ってどんな私か? という自己紹介をしようと思います。本来、自己紹介とは誰かに自分を知ってもらうためのものでしょうが、ここでは自己紹介という形をとることで、「自分は何者なのか」「自分にはどんな要素があるのか」を整理してみます。

 

 

病気 うつ病

月に一度は通院しなくてはならず、毎食後と寝る前に薬を服用しなければなりません。

正直、さっさと治して健康になりたいです。どんな病気であれ、病気になりたくてなる人はなかなか居ないと思いますが、私もなりたくなかったです。

今の状態

身体の状態は、体重が増加して運動量が減ったことで、体力が少なくあまりアクティブに行動できません。会いたい人が居ても、会うこと自体に対する不安もありますし、会うまでの準備や移動などの労力を考えると憂鬱になりそうで、人と会う予定を入れることにためらいがあります。

精神面は、たまに落ち込みますが、かなり安定している状態です。

記憶が曖昧で、わからないことがあります。恐らく、脳がストレスにさらされ過ぎたせいで記憶をつかさどる海馬が萎縮したため、もしくは嫌な記憶をなかったことにして心を守ろうとする防衛機能の解離症状のどちらかでしょう。

 

無職

悲しいというか悔しい現実です。病気で働くことができないので「病気療養中」と言い換えることもできるでしょうし、実家に住んでいる女なので「家事手伝い」と言うこともできるでしょう。言い方がどうであれ、現在無職なことを恥ずかしく、申し訳なく思っています。

 

性格

内向きに考えすぎ自尊心が低い面と、いろんな面白いことを知りたい欲にまみれた面と、一度ハマるとそればかりをずっとやっているような面があります。

すぐ笑い、泣き始めると酷く泣き、すぐ歌い、綺麗なもの・可愛いもの・楽しいことが好きで、緻密で凝ったものにもシンプルで絶妙なものにも魅力を感じる、結構単純な人間だと思います。

 

考えと信条と性質

基本的に平和主義です。目まぐるしい変化よりは、いつもの・安定のを好みます。

一般的とされていることでも知らないことが多いので、日常的に学びながら生きていたいです。情報を受け取ることができる環境と、私の知らないことを教えてくれる人との出会いに恵まれていることに、感謝しています。

無知の知をもっていたいです。「誰も自分以外の人の気持ちを完全に理解することはできない」という前提に立って、他人の気持ちを想像したり、理解できない部分に理解できないなりの配慮をしたいです。

みんな違って、みんないい。金子みすゞの詩にあるように、みんな違うのが当たり前で、そのそれぞれを本当に「いい」と思っていたいです。

とはいえ、人にわざわざ嫌な思いをさせるような人が居ることは知っているので、理想をすべての現実に応用することはできません。悪影響を及ぼす人やモノとは、関わらないに限ります。